花倉織の着尺 (月桃染)

着尺の反物 (未仕立て)

手織り / 技法は首里織の花倉織

巾 約37.5cm

長さ 約13m

ー・→

素材 絹糸100%

絹糸 (100%) は「21中8」を使用。
*蚕の出す糸 → 繭糸 (まゆいと) = 生糸 (きいと) は → 1d (デニール) の太さで、1d は 9000mで1gと云われています。
http://asakobonobulogu.ti-da.net/e5581085.html

1d (デニール) の生糸を21倍の太さに撚 (よ) りをかけた糸が21d (デニール) といいます。

21dの繭糸 = 生糸を8本撚り合わせた絹糸は「21中8」と呼んでいるようです。
*生糸の太さは一定してないので、
「平均値 ≒ 中」と表示。

ー・→

花織と絽織を組合せた市松紋様の花倉織 (絡み織) になっています。

↑花倉織 (絡み織) は「透き」が特徴。

ー・→

↑15ユミの筬 (オサ) と糸綜絖を使用。

15 (ユミ / ヨミ) の筬と糸綜絖を使用すると、
1cm の中に15組の経糸 (たていと) が入ります。

ー・→

お値段は380.000円になります。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です